手汗・足汗がひどい方に制汗パウダー

手汗や足汗の出る量は、非常に個人差があるものです。

 

そのためまったく気にならない人から、実際に手汗や足汗が気になるほどひどい人まで、幅が広いものなのです。

 

「そんなこといちいち気にすることはない。」とか、「気にしすぎだ。」など、ひどい人がひどくない人にいわれても説得力はありません。

 

それよりも、何とか手汗や足汗がひどいと気にならないレベルにする方法を、知っている人に教えてもらうか、本人が探すことが重要なのです。

 

 

そして、ひどい手汗や足汗を緩和して、悩みの解消や改善ができるという、そんな方法が今はあるのです。

 

手汗・足汗がひどいというメカニズムは、手のひらや足の裏にあるエクリン汗腺の多い少ないで決まるのです。

 

ですから、生まれつきエクリン汗腺が手のひらや足の裏に多い人は、手汗や足汗にどうしても悩まされることになってしまいます。

 

また、エクリン汗腺が手のひらや足の裏に少ない人は、逆に乾燥状態に悩まされるというわけですから、丁度良い湿り気や乾燥の度合いに生まれついた人は、実にラッキーだといえるのです。

 

しかしエクリン汗腺の本数や量の問題それ自体は、背が高い低い、太っている痩せているなど、生まれつきのものであることなので、今更それ自体を変えることは出来ませんから、その他のことで対応を考えるしかありません。

 

ひどい手汗や足汗に効き目のある制汗パウダーを利用するなどしながら、少しでも健やかに生活できるように心掛けましょう。

参考サイト:手汗を止める手堅い方法|私の手汗の原因と対策とは?

 

 

気になる手汗を解決するには、こまめな努力が必要です。

【手汗に悩み始めた理由】

私はもともと汗っかきです。

 

汗のことをいつも気にしていました。しかし気になるのは脇や顔などの、手以外の部分でした。

 

それなのに手汗が気になるようになったのは、恋人ができたことが原因でした。恋人とのデートの際には必ずと言って良いほど、手をつなぎます。

 

初めて手をつないだ時、自分の手汗に気がつきました。緊張と暑さで汗を掻いてしまっていたのです。彼は何も言いませんでしたが、とても恥ずかしかったです。

 

 

【手汗を解消するための方法】

手汗を解消するには、とにかく地道な努力しかありません。

 

まず、外出の際には必ずハンカチを持ち歩くようにします。そしてこまめに拭くようにするのです。

 

こまめに拭くと言っても、手をつないでいたら拭くタイミングが難しいですよね。

 

そこで、こまめにお手洗いへ行くようにしましょう。

 

これは、付き合いたての頃から癖にしておく必要があります。

 

最初の印象で、「トイレが近い人なんだな。」と思わせておくことが大切です。そうでないと、汗をよく掻く夏だけ行くことになり、汗が気になっていることがばれてしまう恐れがあります。

 

お手洗いに行ったら、しっかり洗い、しっかり拭きましょう。

 

また、お手洗いが近くになかったり、なかなか言い出せない時もあると思います。

そんな時大切なのは焦らない気持ちです。

「手が汗掻いてきちゃった、どうしよう。」などとずっと思っていると、どんどん汗を掻く原因になります。

汗以外のことを考えるようにしましょう。

初めのうちは意識して他のことを考えるようにしておく必要があります。

慣れてくれば勝手に汗が気にならなくなり、汗が気にならなくなってくると自然と掻かなくなっていきます。

それでも、お手洗いを見つけたら入る習慣にしておき、掻いていないように感じても洗って拭いておきましょう。

 

この方法で、私は手汗が気にならなくなりました。

 

【解決できた未来は幸せです。】

手汗が気になると、なかなか自分から彼の手を握ることはできません。また、つないでいる時に強く握るともっと汗を掻いてしまいそうな気がして握れません。

 

しかし、手汗を解決できれば、好きなだけ彼の手を握ることができます。

実際に今私は、何も気になることなく、握ることができていてとても幸せですよ。